平成28年度特別企画展
刀剣の考古学

ポスター
古墳からは多くの武器・武具が出土しています。中でも刀剣は武威の象徴として古墳に副葬されるようになりました。その中には煌びやかで美しい装飾を施したものもあり、我々に各地域を治めた当時の権力者の姿と権勢を振るう様を想起させます。この展示では古墳時代の刀剣とその復元品を展示し、皆様によみがえった刀剣の煌きを感じていただき、古代の刀剣への興味・関心をより深めていただければ幸いです。
また、大久保喜正氏・竜一氏( 大久保鍛冶屋)のご協力のもと、今でも行われている野鍛冶の技法によって作られた刃物類についても皆様にご覧いただきます。

特別企画展チラシダウンロード(PDF)

※ポスター及びチラシにおいて特別企画展記念講演会の講師である大久保喜正氏のご芳名を誤って掲載してしまいました。お詫びして訂正させていただきます。


主な展示品

素環頭大刀(復元)/茶すり山古墳/所蔵:朝来市埋蔵文化財センター
被葬者愛用の剣(復元)/宮山古墳/所蔵:姫路市埋蔵文化財センター
大刀(復元)/峯ヶ塚古墳/所蔵:羽曳野市教育委員会
銀象嵌入鉄刀[善通寺市指定文化財]/王墓山古墳/所蔵:善通寺市教育委員会
大刀/東鳶が森2 号墳/所蔵:松山市考古館
環頭大刀/岩田14号墳/所蔵:赤磐市山陽郷土資料館
頭椎大刀/土井2 号墳/所蔵:岡山県古代吉備文化財センター
飾り大刀(復元)/藤ノ木古墳/所蔵:奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
木製刀装具/布留(三島) 里中地区/所蔵:埋蔵文化財天理教調査団
鉄剣[徳島県指定文化財]/西山谷2号墳/所蔵:徳島県埋蔵文化財総合センター
鉄剣/長谷古墳/所蔵:徳島県立博物館
鉄剣・鉄刀/新宮塚古墳/所蔵:徳島市立考古資料館
<特別陳列>現代の鉄包丁・鉄鎌/提供:大久保鍛冶屋

 

会期

平成28(2016)年9月17日(土曜日)~11月23日(水曜日・祝日)

 

開館時間

9:30~17:00

※入館は16:30までにお願いします。

 

会期中の休館日

<9月>
 20日(火曜日)、23日(金曜日)、26日(日曜日)

<10月>
 3日(月曜日)、11日(火曜日)、17日(月曜日)、24日(月曜日)、31日(月曜日)

<11月>
 4日(金曜日)、7日(月曜日)、14日(月曜日)、21日(月曜日)

 

場所

徳島市立考古資料館 展示室
(徳島市国府町西矢野字奥谷10‐1)

 

観覧・入館料

無料

 

関連事業

特別企画展記念講演会

「考古学者と阿波の鍛冶職人が語る鉄の話」
  平成28(2016)年10月29日(土) 午後2時から午後5時まで
  詳細は特別企画展記念講演会のページをご覧ください。

 

特別企画展関連ワークショップ

「古代の鍛冶体験」

 日時:平成28(2016)年11月3日(木・祝日) 午後1時から午後4時まで