サンプル自治会

平成29年度夏季企画展「ナゾとき考古学5 岩石(ロック)な考古資料館」

夏季企画展チラシ

今年もナゾときの夏がやって来た!!

今年で5回目を迎える「ナゾとき考古学」。今年のテーマはロック!
ロックと言っても音楽の方ではありません。岩石の方です。
大昔の人たちは生活の道具や身に着ける飾りに岩石を多く利用していました。石そのものを使って石器を作っているほか、岩石の中に含まれる特定の成分(鉱物)を選んで加工して装身具をつくったりしています。

使われている岩石も身近な場所でとれるものから、はるか遠くから持ち込まれたものがあり、そこから当時の人たちの活動や交流を知ることができたりします。

今回の展示では、石器や石製品の原材料になった岩石を展示して、それらの岩石から作られた石製品を展示室から探し出して謎解きパンフレットを完成させてみよう!!
パンフレットを完成させた方にはもれなく考古資料館特製缶バッジをプレゼントするよ!

夏季企画展チラシのダウンロード

会期

平成29年7月18日から(水)から9月2日(日)まで

会期中の休館日

7月
 23日(月)、30日(月)

8月
 6日(月)、13日(月)、20日(月)、27日(月)

開館時間

午前9時30分から午後5時まで
 入館は午後4時30分まで

ところ

徳島市立考古資料館 展示室

ワークショップ「石材観察会」

石製品に使われた石材を実際に手に取ってみて重さや肌触りを観察するほか、デジタルマイクロスコープを使って石材の表面を観察してみます。

日時:平成30年8月19日(日)
   午後2時から4時

場所:考古資料館展示室

対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)

定員:25名(先着順)

申込:7月18日(水)から資料館へ直接、または電話にてお申し込みください。
   電話番号:088-637-2526

参加費:無料