徳島市立考古資料館

徳島市立考古資料館について

徳島市立考古資料館は「みて、ふれて、つくって、古代ロマンあふれる館」というキャッチコピーをかかげ、地元の皆様に愛される資料館として1998(平成10)年に開館しました。
市民が自由に学び、体験することにより、考古資料を通して徳島市の歴史や文化に関する知識と理解を深め、新たな市民文化の創造と郷土への誇りと愛着をたかめるとともに、貴重な文化財を次代に継承していくことをめざしています。
徳島市内で発掘された、縄文時代から平安時代にかけての考古資料を収蔵・保管し、広く展示公開しております。 是非お越しいただき、古代のロマンを体験してみてください。

考古資料館利用案内

考古資料館敷地見取り図

考古資料館フロア案内に移動

入館料

無料

開館時間

午前9時30分から午後5時まで
※入館は午後4時30分までにお願いします

休館日

・月曜日(祝日の場合は開館)
・祝日の翌日(翌日が土曜・日曜・祝日の場合は開館)
・年末年始(12月28日~1月4日)

所在地

〒779-3127
徳島県徳島市国府町西矢野字奥谷10番地の1

電話・FAX

電話 088-637-2526
FAX 088-642-6916

その他

敷地面積 12,523平方メートル
建築面積 1049.9平方メートル
延床面積 802.5平方メートル
建物構造 鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造り)平屋建

駐車場利用案内

収容台数

普通車 51台
※障がい専用駐車場1台分を含む

大型バス 3台

利用可能時間

午前9時から午後5時まで
午後5時を過ぎると駐車場入口は施錠しますので、開閉バーのある出口より出庫してください。

駐車料

無料