徳島市立考古資料館

教育支援のご案内

徳島市立考古資料館では、学校教育支援にも取り組んでいます。様々な学校の状況や要望に応じて柔軟に対応できるよう企画しています。
資料館への来館が困難な学校に対しては、資料館のスタッフが学校を訪問して解説や体験をおこなう出前授業も行っています。
資料館スタッフによる解説や学校への訪問、体験学習で使う道具や材料にかかる費用は一切不要です。その他必要な道具類も考古資料館で用意いたします。

資料館に来館しての学習

資料館へ来館いただいての学習では、資料館での見学や体験の他に、資料館に隣接する古墳の見学など、阿波史跡公園の特性を活かした学習をおこなうことができます。
学習支援プログラムの利用にあたっては、日程や時間などを電話にて調整していただいたうえで、徳島市立考古資料館利用申込書に希望するプログラムなど必要事項を記入していただき、実施の10日前までに考古資料館に提出してください(電子メール・FAXでの送信、郵送でもかまいません)。

徳島市立考古資料館利用申込書のダウンロード[Word版][PDF版

また、徳島市内の小学校については、来館にともなうバス代の助成もおこなっています。
バス費用の助成について

出前授業

さまざまな事情で資料館へ行くことが難しい学校に対しては、出前授業という形で考古資料館のスタッフが学校へ伺って、解説や体験学習をおこなっています。
出前授業の利用にあたっては、日程や時間などを電話などで調整していただき、徳島市立考古資料館出前授業申込書に希望するプログラムなど必要事項を記入していただき、実施の10日前までに考古資料館に提出してください(電子メール・FAXでの送信、郵送でもかまいません)。
徳島市立考古資料館出前授業申込書のダウンロード[Word版][PDF版

体験・実習の受け入れ

博物館の仕事をより理解するための学習の機会として、職場体験や学芸員資格取得を目的とした博物館実習生の受け入れもおこなっています。