レキシ・フォト・トクシマ

徳島市内の遺跡や考古資料館が所蔵する考古資料について、考古資料館学芸員の解説を聞きながら見学した後、プロカメラマンから写真撮影のテクニックを学ぶ、考古学と写真のコラボ企画です。
カメラはスマホについてるカメラでもOK!
カメラ片手に遺跡へLet's Go!

お詫びと訂正
考古資料館作成のチラシにおいて第1回の開催日の曜日を誤って記載していました。
誤:6月20日(土)
正:6月20日(日)
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

レキシ・フォト・トクシマ 第1回 須恵器を撮る

考古資料の中で土器は形や模様、作り方、焼き方から土器がつくられた時代や地域を知ることができる重要な資料です。当時の人たちが実際に手にした土器を被写体にして様々な写真を撮ってみませんか?

日  時:令和3(2021)年6月20日(日) 午前10時から正午まで
講  師:上野 照文 先生 (徳島県美術家協会理事・写真部会長 フォトアルテ・グッツィ代表)
対  象:小学生以上の方(小学生は保護者同伴)
定  員:20名(先着順)
参 加 費:無料
申し込み:定員に達したため、申し込みの受け付けは終了しました。
電話:088-637-2526
参加申し込み手続きを済まされた方に限り個別に駐車場の案内をいたします。

レキシ・フォト・トクシマ 第2回 

現在、テーマおよび日程、講師の先生を含めて未定です。
詳細が決まり次第ご案内いたします。

その他

カメラについてはメーカー・器種などの制限はございませんフィルムでもデジタルでもかまいませんので、ふるってご参加ください。
当日はプロカメラマンの先生のご指導を受けることができますので、撮影した写真の確認がおこないやすいデジタルカメラでのご参加をお勧めします。


当日撮影された写真は、後日考古資料館内で展示する場合があります。

新型コロナウイルス感染予防にともなう開催中止の判断について

現在、新型コロナウイルスの感染予防で様々な対策が講じられています。本イベントにつきましても細心の注意を払って開催する予定ですが、徳島市内において外出や移動の自粛が行政より発せられた場合はイベントの開催を中止します。
中止のお知らせについてはホームページに掲載のほか、FaceBook、Twitterで発信するほか、申し込みいただいた方には個別に連絡いたします。