徳島市立考古資料館

令和4年度特別企画展「黄泉(よみ)の国へようこそ―横穴式石室の世界―」

 

古墳時代後期になると古墳の中に横穴式石室と呼ばれる空間を設けてそこに遺体を安置するようになります。
それまで古墳に設けられた遺体の埋葬施設は竪穴式石室や粘土槨など単体の遺体を安置するものでしたが、広い空間を確保できる横穴式石室の登場により複数体の遺体を安置できるようになったことで、個人のお墓の意味合いが強かった古墳が家族のお墓として機能するようになっていきました。
日本最古の歴史書である『古事記』に登場するイザナギとイザナミ。イザナミは火の神を出産した際に大やけどを負い亡くなってしまいます。悲しみに暮れるイザナギはイザナミに会うために死後の世界である黄泉の国へ向かいますが、ここで記されている黄泉の国の描写は横穴式石室がモデルになっているのではないかと指摘されています。
徳島県内には特色のある様々な横穴式石室をもつ古墳が存在します。それらの古墳と石室に副葬された資料を紹介していきます。

会期

令和4年9月17日(土)から11月27日(日)まで

会期中の休館日

9月
 20日(火)、26日(月)

10月
 3日(月)、11日(火)、17日(月)、24日(月)、31日(月)

11月
 4日(金)、7日(月)、14日(月)、21日(月)、24日(木)

開館時間

午前9時30分から午後5時まで
 入館は午後4時30分まで

ところ

徳島市立考古資料館 展示室

入館料

無料

主な展示資料

詳細は後日公開します

記念講演会

未定

日 時  令和4年10月29日(土) 14:00から16:00まで
会 場  徳島市立考古資料館 研修室
定 員  80名(当日受付・事前申し込み不要) 
受講料  無料

特別企画展関連ワークショップ「映像で見る黄泉の国【横穴式石室】ツアー」

西日本を中心に様々な地域の横穴式石室を映像で鑑賞し、徳島の横穴式石室との違いを見つけてみます。

日 時  令和4年11月20日(日) 13:00から15:00まで
会 場  徳島市立考古資料館 研修室
定 員  30名(事前申し込み制・先着順)
申 込  令和4年9月17日から
受講料  無料

企画展示・現地解説会

学芸員が特別企画展の展示資料について解説した後、矢野古墳の石室の見学を行います。

 9月25日(日)
 10月2日(日)、10月29日(土)
 11月27日(日)

いずれも12:30から14:00まで。

事前申し込み不要。当日展示室入り口にお集まりください。

主催

徳島市教育委員会
徳島市立考古資料館