ボランティアさんとかご作り

9月のイベントをコロナウイルス感染拡大防止のため中止としていたのですが、10月になったので通常通りイベントを開催していこうと思います。

そこで、今日は久しぶりにボランティアさんたちと事前勉強会をおこないました。テーマは「かご作り」!10月10日(日)のとくしま好古楽倶楽部のメニューでもあります。

使用するのは100均や手芸店で購入できるペーパークラフトバンドです。

ペーパークラフトバンド

徳島市にある庄遺跡では、網代(あじろ)編みのかごの一部が出土しています。地元で見つかった考古資料をもとに、今回は網代編みのかご作りに挑戦します。

庄遺跡出土の網代編みのかご
ペーパークラフトバンドを適当な長さと幅にカットして使用します。

キーワードは「2つ潜り2つ越え1つ送り」です。・・・何の呪文かと思うかもしれませんが、これが今回の網代編みの編み目の単位になるんです。この編み方を繰り返すことで、きれいなかごを作ることができます。

編み目の単位を読むことができるかな…?

最初は難しいかもしれませんが、目が慣れて編み目を読むことができるようになると意外とサクサク作業することができるようになります。ボランティアさんたちも夢中になって作業していました。

10月10日の本番に向けて、しっかり準備していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です