お知らせ・イベント情報
ゴールデンウィーク緊急企画を開催します

2017.5.4 新着

皆さんの家の家紋はどんなデザインですか?
日本では一般の家でも家紋を持っていることが多く、これは、世界的にも珍しい事例なんです。
考古資料館では、5月5日(金)から5月7日(日)までの3日間、ゴールデンウィーク緊急企画として我が家の家紋グッズ作りを開催します。
缶バッジかキーホルダーのどちらかを選んで作ります。
ゴールデンウィークを利用して、ファミリーヒストリーに触れてみてはいかがですか?
詳細はゴールデンウィーク緊急企画のページまで。


とくしま好古楽エデュケーター 募集

2017.4.13 新着

徳島市立考古資料館では現在、さまざまな体験を通して地域の歴史を学習できる施設になるよう、事業に取り組んでいます。
平成30(2018)年に開館20周年をむかえるにあたり、これらの歴史体験事業をより発展・活発化させて、考古資料館を利用していただく多くの方にさまざまな歴史体験をしてもらう機会をもうけていきたいと考えています。
そこで、考古資料館学芸員と一緒に考古資料館の体験学習プログラムや教材を企画・運営するボランティアスタッフ(とくしま好古楽エデュケーター)を募集します。
考古資料館での学習会の他に小学校などの団体に対する展示室の案内や出前(出張)授業などにもエデュケーター(学習支援者)として参加していただきます。
様々な活動を通して新しい考古資料館を一緒に創っていきましょう!! 
詳細はとくしま好古楽エデュケーター募集のページをご覧ください。


とくしま好古楽倶楽部 第1回 青銅鏡をつくってみよう 参加者募集

2017.4.9 新着

徳島市立考古資料館名物、とくしま好古楽倶楽部。今年度も実施します。
第1回は青銅鏡づくりに挑戦します。当日は自由に自分で文様などを彫った鋳型に、溶かした青銅を流し込んで自分だけの鏡を製作します。
赤々と熱せられて溶けた青銅を見るだけでも圧巻の作業です。

定員は30名で、電話のほか、資料館事務室へ直接お申し込みください。
定員に達し次第受付を終了します。
詳細はとくしま好古楽倶楽部のページをご覧ください。


「歴史が薫る徳島市の風景」写真募集

2017.4.5 新着

あなたが撮影した歴史や文化を感じた徳島市内の風景の写真を考古資料館で展示してみませんか?

市民が広く社会に参加できる施設を目指す一環として、皆さんが撮影した歴史や文化を感じさせる徳島市内の風景写真を展示・観覧を通して共有し、市民の交流を図っていきたいと思います。
写真の応募方法など詳細については、歴史が薫る徳島の風景写真募集のページをご覧ください。


[重要] 考古資料館臨時休館のお知らせ

2017.3.2 新着

平成29年3月14日(火)から17日(金)まで、展示室照明の工事に伴い、考古資料館は臨時休館します。
研修室の利用もできません。
よろしくお願いいたします。


“共動”研究員を募集します。

2016.04.01 新着

変わりゆくもの、消えゆくもの…
忘れ去られてしまう前に徳島市の記憶として地図に残してみませんか?
地図に残す記憶は、すこし昔のことからかなり昔のことまでなんでもOK。
記憶をまとめて調査・整理して、記録・歴史として残す“共動”研究員を募集します。
募集期間は4月1日から4月30日まで。
詳細については“共動”研究員募集のホームページをご覧ください

ページのトップへ戻る